タブレット比較【AQUOS PAD SH-08E】

NTTドコモが2013年夏モデルとして発売している7インチのタブレット「AQUOS PAD SH-08E」。
他の7インチタブレットと比較してみても、驚くほどの省電力が魅力的なタブレットです。
シャープが製造した7インチというちょうどいいサイズ感のタブレットです。

 

特徴1・・・フルセグに対応したIGZOタブレット。
シャープが世界初として誕生させた透明の酸化物半導体、人の手により創られたものはこれが初めてです。
高精細のため画面が明るく、タッチパネルの精度が高く、消費電力が低い優れたディスプレイです。
高精細表示なので、拡大操作しなくても電子書籍をスムーズに読むことができます。
他のディスプレイと比較しても、ルビまで拡大操作することなく見やすい点はかなり高評価です。

 

特徴2・・・使いやすさを最も追求したデザインで、防水仕様のほどこされたタブレット。
7インチという大画面ながら、額縁を細くして片手で持ちやすいように工夫されています。
288gという軽量サイズなので、片手で持っていても苦になりません。
防水だけではなく、防塵にも対応しているため、雨天時、アウトドア時にも活躍します。

 

特徴3・・・ワンセグと比較しても数段高画質な「フルセグ」に対応しているため、迫力の映像を視ることができます。
64GBで約500分の録画が可能となっています。
新開発された音響のリアリティエンジンによって心地よく音楽を再生して楽しむことができます。


このページの先頭へ戻る