タブレット 基本スペック比較

主な7インチタブレットの基本スペックについて比較してみたいと思います。
ディスプレイサイズは全商品7インチです。
各タブレットのバッテリー容量、充電時間、実使用時間、OS、内蔵メモリなどについて比較していきます。
NTTドコモ「AQUOS PAD SH-08E」→バッテリー容量4200mAh、充電時間280分、実使用時間81.3時間、OSはAndroid4.2、内蔵メモリROM32GB、RAM2GB。
au「AQUOS PAD SHT22」→バッテリー容量4080mAh、充電時間200分、連続待受時間4GLTEエリア980時間、3Gエリア1170時間、OSはAndroid4.2、内蔵メモリROM16GB、RAM2GB。
au「Google Nexus 7」→バッテリー容量3950mAh、連続待受時間10時間、OSはAndroid4.3、内蔵メモリROM16GB、32GB、RAM2GB。
au「AQUOS PAD SHT21」→バッテリー容量3460mAh、充電時間330分、連続待受時間4GLTEエリア980時間、3Gエリア1040時間、OSはAndroid4.0、内蔵メモリROM16GB、RAM1GB。
東芝「REGZA Tablet AT374」→バッテリー連続再生駆動時間8時間、充電時間4時間、OSはAndroid4.2、内蔵メモリROM16GB、RAM1GB。
ASUS「ASUS MeMO Pad HD7 ME173-16」→バッテリー駆動時間10時間、充電時間4.5時間、OSはAndroid4.2、内蔵メモリROM16GB、RAM1GB。
NEC「LaVie Tab S TS507/N1S」→バッテリー容量3450mAh、Wi-Fi通信8時間、OSはAndroid4.2、内蔵メモリROM32GB、RAM1GB。
NEC「LaVie Tab E TE307/N1W」→バッテリー容量3500mAh、Wi-Fi通信7時間、OSはAndroid4.1、内蔵メモリROM16GB、RAM1GB。


このページの先頭へ戻る