タブレット比較【HP Slate 7 Extreme】

日本HP(ヒューレットパッカード)がお届けするエンタメタブレット「HP Slate 7 Extreme」。
7インチワイドのタブレットで、ハイスペックでグラフィックス性能の高いタブレットとして人気があります。
本体の重さは350g、他の7インチのタブレットと比較すると若干重くなっています。
Android4.2を搭載していて、ROMは16GB、RAMは1GB、バッテリーは8時間持続します。

 

特徴1・・・DirectStylusペンを標準搭載。
鉛筆のような感覚で使える書き心地のいいペンが付いています。
本体に内蔵できます。
繊細な描画感で入力することができます。
写真に手書きで文字を書き込んだり、絵を描いたり、メモを書いたりしてアレンジすることができます。
他のタブレットと比較しても、ペンによって精緻な入力が可能となったタブレットです。

 

特徴2・・・ゲーム、動画が楽しめる。
テレビなどにタブレットを接続して、写真、動画を大画面で楽しむことができます。
ゲームも大画面で楽しめるため、タブレットと比較しても迫力が違いますし、みんなで楽しむことができます。

 

特徴3・・・優れたカメラ機能。
背面には、500万画素のカメラがあります。
オートフォーカス機能があるため、きれいな写真を撮ることができます。
スローモーション機能、連続シャッターがあるため、動物撮影、スポーツ観戦にも便利です。
明るさ調整、ISOもあるので利用シーンに合わせて使うことができます。


このページの先頭へ戻る