タブレットサイズ比較

2014年3月時点で販売されている主要な7インチタブレットのサイズ感を比較してみたいと思います。
同じ7インチのタブレットでも、厚さ、幅、重さ、形状がかなり違っています。
重さは電池パック装着時のものを比較します。

 

NTTドコモ「AQUOS PAD SH-08E」→2013年8月発売、シャープ、厚さ9.9mm、幅107mm、高さ190mm、重さ288g。
au「AQUOS PAD SHT22」→2014年2月発売、シャープ、厚さ9.9mm、幅104mm、高さ173mm、重さ263g。
au「Google Nexus 7」→2013年8月発売、厚さ8.6mm、幅114mm、高さ200mm、重さ290g。
au「AQUOS PAD SHT21」→2012年12月発売、シャープ、厚さ9.4mm、幅106mm、高さ190mm、重さ272g。
東芝「REGZA Tablet AT374」→2013年11月発売、厚さ10.9mm、幅116mm、高さ197mm、重さ345g。
ASUS「ASUS MeMO Pad HD7 ME173-16」→2013年7月発売、厚さ10.8mm、幅121mm、高さ197mm、重さ302g。
NEC「LaVie Tab S TS507/N1S」→2013年11月発売、厚さ7.9mm、幅116mm、高さ191mm、重さ250g。
NEC「LaVie Tab E TE307/N1W」→2013年10月発売、厚さ10.7mm、幅121mm、高さ199mm、重さ350g。


このページの先頭へ戻る